作成者別アーカイブ: egaregae

主人が一気に気持ち悪くなりました

3人目の子供を妊娠してから5年間レスが続いています。
私は主人としたいのですが、主人が乗り気ではありません。
最初は一ヶ月に2回くらい私からお願いして行っていたのですが次第にそれも少なくなり、ついには無くなりました。

子供たちに対しては非常にいいパパです。
家の中でも私とは普通に仲良くすごしています。

職場が移動になって、最近妙に帰りが遅くなる事が増えてきました。
飲み会が好きな上司がいる部署と聞いていたのでそれも仕方ないかと思っていました。
薄給ですが、家計もなんとか守ってきました。

でも、何か私の中でモヤモヤとしていました。
第六感ていうんでしょうか?
よく分からない違和感と不安感でした。

ある日主人が仕事の手帳を家に忘れていきました。
リビングに無造作に置いてあったので気がつき
何となく開いてしまいました。

そこには月に一度の頻度で店の名前が記載されてました。

眩暈がしました。
気持ち悪くなって吐いてしまいました。

帰宅した主人に手帳を見てしまった事をあやまり店通いについて問いただしました。

主人が言うには、部署全体が通い好きで月に一度親睦会としょうして団体でバスなどチャーターしてお店に行くそうです。
正直意味がわかりませんでした。
殆どが奥さん子供がいるような人たちが
どうしてそんな場所にいけるんでしょうか。
妻子への操のたてかたもそうですが
どんな病気をもらってくるか分かりません。

何よりもショックだったのは
私とはしてくれず店には行くという事です。
でも他の女と楽しんでる主人の事は
もう気持ちが悪くてたまりません。
主人にはうちのお風呂は使ってもらいたくありません。

浮気をするよりはマシという意見もあるかもしれませんが、もしかしたら、浮気もしているかもしれませんね。探偵の料金は高いのでわざわざ調べたりはしませんが、叩けば埃はまだまだ出てきそうです。

なんだか、毎日家事をすること家計を守ることを主人の為にやってたのかと思うと無性にむなしくなってきました。

他の家の奥様も黙認していらっしゃるのでしょうか。
私の心がせまいのでしょうか。

もうどうしたらいいのかよく分かりません。

4月は忙しくなります

もうすぐ4月。忙しい季節になります。
なぜならば…わたしは5月に入ってすぐ出産。今回は3人目の出産なので、上の子たちのことも考えて計画分娩にするつもりです。
なので、4月のうちにいろいろできることはやっておかないと…というわけです。
それは、家事や出産準備だけではなく、自分の身の回りのこと、上の子たちのことも含めてです。

さすがに3人目なので子育てグッズはほとんど揃っているので心配はないけれど、消耗品くらいは買わなきゃ。ベビー服も出してこなきゃだし、チャイルドシートも必要…
出産前に娘も連れて美容院も行きたい。幼稚園も年中さんになるので、幼稚園グッズのクラス欄も書き換えなきゃ。
そして…娘と、もう少し一緒に過ごす時間を持ちたいな。かぁちゃん、大きいお風呂に行きたい!(近所の立ち寄り温泉)とか、プリキュアの映画見たい!って言ってたっけ。
いつもガマンさせてばっかりだから、それくらいの願いは叶えてあげたいなと思います。
もうすぐ5人家族。できることは全部片付けて、元気に生まれてくるその日に備えなきゃ!

せめて肌だけでもキレイでありたい

少し前から、仕事の関係で基礎化粧品について猛勉強しています。
基礎化粧品について勉強していると必然的に肌自体についてもいろいろと知る事になり・・・

今までどうしてこんなにも肌を放置していたのだろう!!
と、今ものすごく後悔しているんです・・・。

しかし、今この機会に勉強できて本当に本当に良かったと思っています。

汚れが落ちれば良いんでしょ!とロクに泡立てもせずドラックストアで購入した298円の洗顔フォームでゴシゴシ洗いの洗顔
その後、化粧水なんてめんどくさい!とビ○レの乳液だけを適当に塗る

という、今時女子中学生でももっと丁寧にスキンケアしてるわ!!とつっこみたくなるような
スキンケアで過ごしてきました(もはやスキンケアとも呼べない)

元々、肌が弱くはないので特にニキビ大量発生!とか粉ふきまくり!といったトラブルはないものの
20代後半から現れた目じりのうすーいシワ・結構目立つシミ、そしてなんか潤いがない・・・?
その割にはTゾーンがテカテカっ!!
「お肌の曲がり角って本当だねー(笑)」
と友人と笑い話にしていましたが、もしかしてこのまま行くと結構ヤバいのでは!?と勉強をすればする程焦りました。

最近は、ちゃーんと肌に負担をかけない成分を選びモコモコ泡で洗顔
ブースター→保湿化粧水→保湿乳液→保湿クリーム
と今まで3分かからなかったスキンケアの時間を30分くらいかけて行うようになりました(笑)

いやぁ、保湿って大事ですね!!
一番感激したのがTゾーンが全くテカらない事!!
そして肌のキメが整ってきたのでシワも消えてきた!
毛穴も目立たない!

お肌の改善ぶりがとても楽しいです。

シミについては…消すのは無理!と美容マニアの同僚に衝撃的な一言を告げられましたが、
諦めず何か探して見ます(笑)

気になる男性からのメールと言えば

気になる男性からもらえるメールなら、なんだって嬉しいものです。
メールを送ってくれる、という事実だけで十分幸せなんです。

ただ、どんな内容だとさらに嬉しいかというと、
こちらのことを気にかけてくれているようなメール、思わず返信したくなるようなメールがいいですね。

「おはよう」と、朝の爽やかな挨拶なんて、もうホントどきどきしてしまいますね。
普通の友達にはあまり送らないですから。
「おはよう」に加えて「今日も頑張ろうね」「元気にいきましょう」
などというプラスアルファのポジティブメッセージもいいですね。
1日頑張れちゃいそうです。

簡単な報告メール
良かったこと、ちょっと残念だったこと(深刻でないもの)、これも、嬉しいですね。
私にシェアしてくれるんだ、という点でキュンキュンしてしまいます。
良かったことには、共感メールを、残念メールには励ましメールを送りたくなります。

他には、他愛もない内容のメールも嬉しいですね。
多少興味のない内容であっても、ネットで調べて予備知識入れて、返信しちゃいます。

あとは、週末の予定を聞いてきたり、趣味やプライベートな質問をしてきたり、というのもドキドキします。
私に気があるんだな、って思ってしまいます。
というか、そんな内容で、全然気がない、とかありえないですから。

要は、よっぽどの暗黒メールでない限り、なんでも嬉しいんですよ、だって気になる男性からのメールですから。
すぐ返信したくなっちゃいます。
ただし、同じ内容でも気になる男性からじゃないと、うっとうしいんでしょうがね。
その場合は、返信が滞るのですぐ分かるでしょう。

独りよがりは良くない

付き合う前の初デートでがっかりしてしまって、付き合いにいたらなかったことが数回あります。
まず、一番初デートで嫌だったのは、自信過剰で、自己評価がものすごく高い人とで出かけたときです。
イタリアンレストランでお食事をしたのですが、会った時から、自分はいかにすばらしい人間であるかということを延々と語るのです。その際に私のことは全然興味がないかのように、質問などされませんでした。私がサービスのように、相槌をうったり、質問をしたりすると、更に、彼の自慢話が始まるので、最後のほうは、聞くのが辛くて、出てきたお料理のことについて、必死に話したのを覚えています。

独りよがりの自慢話は、拷問のようで辛かったです。
デートの帰りに車で最寄の駅まで送ってもらったのですが、その際も私が嫌気がさしているのも全く、気付かずに、私の手を握ろうとした時は、もう、2度とこの男とは出かけないと心に誓いました。
お付き合いがまだ始まってもいないのに、べたべたと触ってくるような男は最低だと思いました。
その次に嫌だったデートは自己評価がものすごく低い人です。
謙遜くらいなら、いいのですが、自分の弱いところや欠点などを付き合う前に話されることにがかりしたのを覚えています。
自分に自信のない人へは同情心は湧きますが、これからお付き合いしたいという気持ちが沸きませんでした。
あまりに、自信過剰で自分を褒めてばかりの人も極端に自信のない人もどちらもお付き合いしたいくらい魅力的とは言えないことがわかりました。ほどほどの謙虚さとほどほどの自信がある男性が一番だと痛感しました。